購入日 機種 ゲーム名 プレイ前感想
1/4 PSP 円卓の生徒
The Eternal Legend
昔買うかどうか悩んだ作品です。
今回破格の500円でダウンロード版が売っていたので、
Vitaでダウンロードしてしまいました。

XBOX版のパッケージイラストが好みだったのですが、
PSP版で大分可愛らしいパッケージイラストになってますね。
このイラストだと思うと、ギャップがでかいかもしれません。
実際のイラストは綺麗系の万人向けです。

ダンジョン系のウィザードリー風になるのかな?
主人公の容姿、性別がカスタム出来るみたいですね。
2/16 PS4 デジモンワールド
-next 0rder-
INTERNATIONAL EDITION
何だかゲーム卒業しちゃったの?
と思うぐらい今年買ってないですね。
そういうわけではないのですけど…。

予約はガンガン入れているために、
本人いっぱい買ってる気がするんですが、
先の予約なのでこうなっていますね。
まあ、普通の人はこのぐらいの購入ペースですよね(月一本)

PSV版からの移植作です。
海外で人気でしたので、日本でも発売ということになりました。
海外はPSVは売れないみたいですしね。

しかし、レビューが全くつかないのが気になる。
アマゾンで売り切れているみたいなので、
初回出荷本数を絞ってるのかな?
デジモン追加、イベント追加ということなのですが、
もともとの作品が評価が高かったので心配はしていません。
2/24 PSV サガ スカーレット グレイス ふらふらとあてもなく寄ったお店で、思わぬ激安に
鷲掴みしてしまいました。
期間限定ポイントを消化しないといけなかったのと、
割引クーポンを持っていたので、随分お得に買えたと
ホクホクしながら帰ってきました。

帰って見てみると、今さらなのに初回生産特典&
予約特典付き!
仕入れすぎたのですかねー。

そういえば、サガシリーズはまともにクリアしたゲームが
一本もありません。
アンリミテッド・サガはどこやったっけ…?
SFC版は途中で訳が分からなくなって投げてしまった記憶が。

結構ボリュームがあるようなので、
気合を入れてやらなければいけないゲームです。
3/4 PS4 サモンナイト6
 失われた境界たち
初回特典つきが激安に。
思わず買ってしまいましたが、それというのも
近いうちにベスト版が出るからでした。

6は1〜5のファンディスクに近いということで
購入を見送っていたのですが、
これをプレイする前に5をプレイせねば。
3/11 PS4 キングダム ハーツ
- HD 1.5+2.5 リミックス-
ただいまプレイ中〜。
3D酔いに、3日連続でノックダウンされ、
どうしてもクリアしたいがために乗り物の酔い止めを
飲んでプレイしております。

ゲームをプレイするために薬を飲む私。
ちょっとバカじゃないだろうかと真剣に思ったのですが、
細かいことは気ニシナイ。
薬は買い増ししておきましたし!
1以外はこれほど3D酔いしないといいなぁ(泣)
それか、いい加減慣れろ、私。

3D酔いする人はとてもお勧めできません。
3D酔いしない人がうらやましいです。
3/12 PSV DEEMO
 〜ラスト・リサイタル〜
期間限定で600円以下で売っておりましたので、
思わず買ってしまいました。
世界観と、ピアノ曲メインなのがいいですね。
実に雰囲気の良いゲームです。

音ゲーですが、ストーリーがあるというのは珍しいです。
高い天井の窓から落ちてきた少女を帰すために、
DEEMOがピアノを弾き、
その曲を聴いた樹が成長し、
天井へ延びていくというストーリー。
ピアノ以外もヴォーカル曲もあります。

どの曲も素敵ですが、曲を選択するときに、
その曲をイメージしたイラストも素敵です。
今45mぐらい。
もうちょっとでとりあえずエンディングを
迎えられるのではないかと。
3/17 PSV ファタモルガーナの館
 −COLLECTED EDITION-
現在お風呂でプレイ中。
かな〜り濃い絵柄ですね。
目張りが凄い。
色の塗りもややグレーがかった油絵調で、
人を選びそうですが、私は大丈夫かな?

それよりも、立ち絵が一ポーズなのが寂しい。
表情バリエーションもあまりないですし…。

システムは快適ですね。
さすがはdramatic create。
本編ではボイスがないのが残念です。
今のところ面白いとも面白くないとも言い難い、
スロースターターですが、今後に期待したいですね。
3/17 3DS ステラグロウ 発売されたころ、色々と騒がしかった本作。
発売元が倒産し、セガが版権を買い取って
発売ということになりました。

評判はそこそこ良かったものの、
ぐずぐずしているうちに何時の間にやら疎遠になっていた所、
ベスト盤発売ということで飛びついてしまいました。

いつもは買ったものの、プレイする前にベスト版にと
いった事になるのですが、今回は
お買い得に買えてほくほくしています。
今回は、特に追加とかはないようです。
4/22 3DS ファイアーエムブレム Echoes
もうひとりの英雄王LIMITED EDITION
なんと昔懐かしFCからの移植です。
まさかこれが移植されるとは。
ただ、マルス編が移植されていたので、
それの外伝的要素のあるこれも移植される要因はありました。

今作は大分システムが変わっていて困惑。
武器かアイテムか、どちらか一つだけしか装備できないとは…。
ただ、使用回数がなくなっているのはいいなと思います。

現在プレイ中。
レベル稼ぎのあるマップがあるのではっと気づいたら
レベルを延々とあげています。
結末は大体知っているものの、なかなか楽しい。
4/29 PSV 時計仕掛けのレイライン
 −陽炎に彷徨う魔女−
Win版3作が一つになって移植という、私が好きなタイプです。
もともとの原作も評判が良く、またこの移植に際して
新規ルート追加というあたりもポイント。
ファンタジックな設定と、図書館、私の好きな
フレーズ盛りだくさんで、もうこれは、買うしか!

絵柄も好みですので、プレイが楽しみです。
3作ということで、ボリュームも結構あるのかな?
4/29 PSV end sleep もともとの原作がボリュームがあまりないらしいのですが、
Vitaに移植するに際して新シナリオ・新CGを
追加しているらしいのですが、その辺の
ボリュームが気になりますね。

猟奇ミステリーっぽい本作。
どれほど期待に応えてくれるのか。
5/30 PSV カオスチャイルド らぶchu☆chu!! アマゾンのチキンレースに乗ってしまいました。
二十数パーセントという安値に負けた。

ファンディスクと見せかけて、実際は本作の
続編という位置になるそうです。
ということは、拓留君の獄中での夢のお話
ということになるのかな?
でもそうすると、彼死刑確定じゃなかったですかねー。
ものすごく未来がなさそうな。

そういうわけで、楽しくプレイというわけにはいかなさそうで
購入を悩んでいたわけですが、あまりの安値につい買ってしまった。
せめてファンディスクぐらいは夢を見させてほしかった。
5/30 PSV 蒼の彼方のフォーリズム ず〜っと購入を悩んでいたわけですが、とうとう買ってしまいました。
PS4版が出た時も悩んだわけですが、
アドベンチャーは圧倒的に携帯機がプレイしやすいんですよね。
大画面も捨てがたいものの
手軽さではやっぱり携帯機が圧勝です。

内容は大雑把にアニメを見て知っているので、
ヒロインルートでの独自展開に期待したい。

しかし、このゲーム、ヒロイン達みんなミニスカートで
空を飛んでいるわけですが、地上にいる人たちに
ばんばんサービスしているのではないかと気になります。
6/2 3DS テイルズ オブ ジ アビス PS2版で2周しました。
テイルズで2周したゲームはこれで初だったような。

これ以降、テイルズは主人公がラストで
残念な結果になるストーリーが多かったような気がします。
出来ればハッピーエンドで終わらせてほしいのですが。

3DS版ということですが、基本的には追加はないようです。
ロード改善や、必殺技の類が追加ぐらいですね。

でも、アマゾンで高値で売られているのはどうしてだろう…?
これも実店舗で購入しました。
6/29 3DS ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー
 PERFECT EDITION
DSの移植版です。
懐かしいですね。

DSのオリジナルの時は大分値落ちしており、
安く買えたのですが、その完成度の高さにうなり、
何故これが売れないのか首をひねったものです。

今調べてみるとオリジナルは、2010年に購入している模様。
もう7年にもなりますか〜。

しかし当時あまり売れなかっただろうに、
この度移植出来たことに何か感動めいたものを感じます。
よくぞこれをリメイクする気になった。

原作は素晴らしい作品だっただけに、
さらに改良され亜伝も追加されたストーリーに期待したい。
7/28 PSV ワガママハイスペック 何だか安かった。
しかし、限定版が1.6倍のお値段なのはどうしてでしょう?
おかげで限定版が視界に入らなかった。

ただそのかわりか、そちらのシーンのみカットの
ベタ移植みたいですね。
移植先サイトのやる気の無さはなんなのでしょう。


そして、どうもVITAに初移植の会社らしく、
少々システムに不安が。
だ、大丈夫、ですよね?
8/31 PS4 Code:Realize
 〜彩虹の花束〜
出来心で購入してしまいました。
いや〜がっくり値段が下がったものでね? ついね?

私の苦手とするジャンル、乙女ゲー。
ティアブレイドと同じ会社なので注目していたもので、
値段が下がってついつい買ってしまいました。
発売日後だったのですが、
何故か予約特典のCDつきでした。

私、本当にこれプレイ可能なんでしょうか?
え? 心配するとこそこなの? という感じですが。
あんまりいちゃいちゃしないでくれると助かる…。

本当言うとVita版の方が良かったわけですが、
本編にファンディスクが付いて、Vita版よりも安かったので、
こちらにしてみました。

そういえば、テレビでアドベンチャーゲームって
最近プレイしませんね。

携帯機の方が、すぐプレイできる&お風呂プレイ可能
なのが手軽なんですよねえ。
9/1 3DS 探偵 神宮寺三郎
 GHOST OF THE DUSK
久々の新作です。
前作は…2012年6月復讐の輪舞ですね。
もう5年になるのですか。

色々なところへうろうろと版権が移るので、
続きが出るのかと心配になってくるので、
新作が出てくれただけでうれしい。

しかし、毎作洋子さんの顔が安定しませんねえ。
毎回別人になる人です。
神宮寺さんとか、熊さんとかはかなり安定しているんですけど。
9/8 PSV 祝姫
 −祀−
なかなかおどろおどろしいホラーです。
可愛らしく繊細な絵柄の中に、時折ドキッとする
不気味なCGが出てくるのが印象的。

短いらしく、15時間程度のクリア時間になるようです。
うう〜ん、20〜30時間程度を想定していたので、
その辺はちょっと残念ですね。

ただ、評判はいいので、コンパクトながらうまく纏まっている
作品だと思いたい。



2016年1〜12月

2014年1〜12月  2015年1〜12月

2012年1〜12月分  2013年1〜12月分

2011年度一覧   2010年度一覧   2009年度一覧

2008年度一覧    2007年度一覧   2006年度一覧



HOME
inserted by FC2 system