テイルズオブレジェンディア

 

一言レビュー

本番はキャラクタークエストから

 

グラフィック 7点
シナリオ 7点
ボリューム 9点
快適さ 4点
満足度 7点
総プレイ時間 74時間
総合評価 70点

 

 

まずストーリーですが、

メインシナリオとキャラクタークエストの2部に分かれています。

キャラクタークエストと聞くと、

まるで後編がおまけのように思えるかもしれませんが、

このゲームのストーリーの肝は、キャラクタークエストにあります。

 

良いと評判のわりに、メインストーリーは

いまひとつだと思っていたら、

プレイヤーに評価されているのは、

キャラクタークエストのほうでした。

 

 

メインシナリオはとにかく説明不足です。

何もかも、状況すらも説明されず、

プレイヤーはさっぱりわけがわからないまま、

状況にただ流されていくだけ。

 

何故主人公たちは漂流していたのか?

主人公はどこで、どのような生活を送っていたのか?

この世界はどのような世界なのか、等々全く知らされません。

プレイヤーにとってこの世界の地盤が固められないまま

ストーリーが進むため、ストーリーを純粋に楽しめません。

頭の上にハテナを沢山くっつけたまま、

ゲームを進めなければならないのはとても辛かったです。

 

ヒロインたちと里で一緒に暮らしていたあたりから

始めたほうが綺麗にお話に入れたと思うのですが、

そのストーリー上で重要な位置づけにある部分が

回想という形でしか語られないため、

説得力不足は否めません。

 

一番始め頃、ウィルが主人公を見て

マリントルーパーであることを指摘するのですが、

マリントルーパーがどのような物なのか、

人種なのか職業なのか、もっと他の物なのか、

またどうしてマリントルーパーであることがわかったのかすら

説明されない事は、このゲームの説明不足を

如実に物語っている出来事だと思います。

結局職業であるらしいことは第一部終盤に語られるのですが、

何故マリントルーパーだとわかったのかは、

最後まで触れられませんでした。

攻略本には書いてありましたが、

こういう基本的な所はそれでは駄目だと思います。

 

 

ただ、メインシナリオもそれほど悪くはありません。

ですが、それはエンディング直前までのお話です。

メインシナリオのエンディングは、

悪く言えば「無かった事にしたい」

良く言っても「脳内でストーリーを補完したい」

ぐらいにひどいです。

はじめは、バグで一番大事な部分の会話が

抜け落ちたのではないかと思ったぐらいです。

 

メインシナリオは、言うなれば主人公とヒロインの

キャラクタークエストの位置づけにあるらしいのですが、

とにかく主人公とヒロインの心理描写が圧倒的に不足しています。

 

ここからはちょっとネタばれになるのですが、

 

主人公がヒロインを妹として思っていたところから、

一人の女性として好きになってゆく過程、

ヒロインが何をどう思ってそういう行動に走ったのか、

何故、メインシナリオ終盤でヒロインが180度考えを翻し、

まるで今までしたことが無かった事のように振る舞ったのか

という、もっとも大事な部分がスパッと抜け落ちているため、

何をどうしたらこうなるのか、

わからないまま終わってしまうのはちょっと酷かったかと。

 

 

対してキャラクタークエストは素晴らしかったです。

本当にメインシナリオと同じ人が書いたのかと思うほど良かったですね。

とにかく感動します。

RPGでこれほど泣かされたのは珍しく、

ポポロクロイスU以来かもしれません。

メインシナリオで脱力してやめようかな、と思わずに、

キャラクタークエストまで進めてみてください。

とても良いですよ。

 

キャラクタークエストは、仲間のひとりひとりを

掘り下げる形で語られており、メインシナリオで語られなかった

仲間たちの内面や環境が語られます。

人によっては好き嫌いのあるストーリーもありますが、

キャラクタークエストは細やかな心理描写をされており、

プレイヤーを引き込む魅力があります。

 

メインシナリオにもこれほどのものがあれば、

と思わずにはいられないほど良い出来になっています。

ただ、最後の締めになっているグリューネ編の出来が悪いですね。

このシナリオライター氏は、エンディングを書くのが苦手なのでしょうか…。

 

 

 

グラフィックですが、テイルズシリーズは総じて

人物の3Dグラフィックの出来が悪いです。

シリーズ化されているものは、進歩するものなのですが…。

ただ、今回はその苦手な部分をわかっているのか、

キャラクターの感情をポリゴンで表現させずに

声優さんの演技力とちびキャラに任せ、

それでは足りない場合、バストアップグラフィックを表示して、

丁寧に感情を表現させたのは、潔くてよかったですね。

 

途中で挿入されるアニメーションも滑らかで綺麗でした。

動きも丁寧で、実に良い完成度だったと思います。

さすがProduction I.Gが製作しただけはあります。

実に素晴らしかったです。

 

キャラクターデザインはかなり癖のある絵になっています。

ただゲーム内で使用されている絵は

かなり万人受けに加工されているので

それほど癖はありません。

今までキャラクターデザイナーの絵の魅力が

ゲーム内で損なわれているな、と思ったことはあっても、

キャラクターデザイナーの癖がかなり緩和されて

助かったと思ったのは、このゲームぐらいでした。

出来れば次回は違う人がいいです…。

ファンの方、申し訳ありません。

 

 

音楽ですがダンジョンのBGMに

声付きの歌を何曲か使ってきた時は驚きました。

でもこれが不思議とマッチしていて素敵でしたね。

特に最初のダンジョンの霧の山脈に

使用されているものが秀逸でした。

ボーカル付きのダンジョンBGMってとても珍しいのですが、

結構綺麗にはまるんですね。新発見です。

 

 

システムですが、正直悪かったです。

まず初めにフィールドですが、

戦闘後と街やダンジョンから出た時、

3秒ぐらいの硬直時間があるのがかなり気になります。

フィールド移動がちょっと遅いのも気にかかりました。

 

ダンジョン内にあるカオティックゾーンですが、

このゾーンに入れば戦闘発生率が跳ね上がるゾーンで、

50%の確立でヌシと呼ばれる敵と遭遇するのですが、

これのせいでただでさえ高いエンカウント率が格段に跳ね上がり、

正直うっとうしいだけのものでした。

 

料理システムですが、今回の料理はパンだけです。

パンだけなのは別に構わないのですが、

料理を出来る場所がとても限られており、

またパンも初期では10個までしか持てないのと、

宝箱の中や敵が落とすグミ系アイテムで

HPやTPの回復が賄えるので、

かなり意識しないと料理しませんでした。

 

戦闘システムの中にあるクライマックスモードも、正直微妙でした。

戦闘中、敵をある一定時間硬直させて

コンボを稼ぎ出すシステムなのですが、

確かにコンボが苦手な私には助かった面もあることはありますが、

ただ敵をたこ殴りにするだけでは、面白みがありません。

もうひとひねり欲しいところでした。

 

敵がダウン時、セネルのみの技で

敵を投げ飛ばせる特技があるのですが、

これが最初は一番小さな敵しか投げられません。

LV42までかなり大きな敵を投げられるようにならないので、

正直後編ぐらいからしか使いませんでした。

しかもこの特技、敵がダウン時しか効かないんです。

使い辛い特技で、これで特技のショートカットが一つ

埋まってしまうのも使わなかった理由のひとつです。

それと敵がダウン時はセネルの投げ技しか効かず、

ほかの攻撃が無効になるので、

それも辛かったですね。

 

我流奥義もかなり使い辛いシステムです。

奥義と奥義をシステム画面で組み合わせ、

ある特定の奥義を作るのですが、

使わなかった人が大半を占めると思います。

特定の敵にしか殆ど効かない奥義(しかもTP消費量は膨大)で、

なおかつLv25ぐらいにならないと

一つも我流奥義が作れないというのは、

使うなという意味なのかと思いました。

我流奥義を使わずとも普通の特技や奥義で十分なので、

使わない度に拍車をかけています。

 

後は、キャラクタークエストは

メインシナリオで行ったダンジョンの使い回しだったとか、

テイルズの魅力であるスキットがものすごく少なく、

かつ特殊な条件下でしか発生しなかったとか、

サブイベントが極端に少ないとか(8〜10ぐらい)、

合成できるアイテムが少なく、また後編でしか合成できなかったりとか、

戦闘にいろいろと盛り込むのはいいが、

いい加減チュートリニアルをちゃんと作れとか、

殆ど初対面であれほど台詞がはもるのは異常だとか、

前編の会話のテンポが悪いとか

細かなことをあげればキリがないです。

 

スキットが少なかったのは、シナリオで使われている声が、

ほぼフルボイス並みでものすごく多かったので、

仕方ないかな、とも思いますが。

 

新システムは何もかもが今ひとつで、

練りこみが足りなかったと思います。

はっきり言ってしまうと、魅力がなかったですね。

 

 

プレイ時間は、サブイベントを半分しかこなしてません。

それでも74時間かかりました。

キャラクタークエストではダンジョンクリア後、

自動でフィールドや街に戻れず、

歩いて戻らなければならないために水増ししている感がありますが、

とにかく物凄いボリュームです。

私のクリアレベルはレベル稼ぎをせずに76でした。

 

全体的なバランスは悪いですが、

それを補って余りあるほどキャラクタークエストのシナリオが

素晴らしいので、途中で投げ出さず、

最後までプレイされることをお薦めします。



HOME    BACK

inserted by FC2 system &